サービスの活用

無料のサービスも提供されるクラウド

スマートフォンとクラウドをうまく活用した名刺管理システムが広まってきています。特に精度の高い名刺の取り込みを実現する手入力のシステムには高い人気があります。正確さにおいて99.9%以上を保証するという企業も現れてきており、信頼性高く利用できるものです。 現在では多数の企業が独自のクラウドシステムを開発してサービスを提供するようになっています。名刺データの取り込みの行われ方の違いに加えて、料金体系やクラウド上のストレージの広さ、名刺管理に使用するソフトの違い等、様々な形で自社サービスの特徴を出すようになってきています。最近では、利用料金が無料のクラウドサービスも出現しており、利用申し込みを行うだけで気軽に利用できます。

無料サービスの傾向と需要

無料の名刺管理クラウドサービスは誰もが利用することにメリットがあります。しかし、無料で利用できるという場合にはサービスの提供業者は必ずどこか別の面で利益を得ているのが一般的です。基本サービスでは無料ではあるものの、オプションサービスを選ぶと有料になるというのが一般的なものです。そういった場合には利用する組織が大きくなればなるほど不便を感じる人が増えるリスクが高まります。そういった観点から、無料の名刺管理クラウドはベンチャー企業等の従業員が少ない組織や、個人から特に需要が高いサービスになります。 しかし、オプションによりサービスを拡張すればどんな企業にでも需要があるものになる可能性が高く、それを見越して無料サービスが提供されているのです。